カテゴリー
一般

サプリメント万能神話を嗤う。

一つの断言を。

滅茶苦茶な生活をしている人にどんなサプリを飲ませても体調が良くなるわけがない!

むしろ、サプリなんて飲まなくても、毎日規則正しく夜の10時に就寝、朝の6時に起床なんて生活を毎日続けている人の方が、なんにも要らないし、一番健康。実は一番大切なのは睡眠。

これは当たり前すぎて議論の余地がないかもしれない。
ただ、今まだ治まっていないcovid-19(アメリカではもっぱらコロナというよりcovid-19という呼び名の方が一般的)がまた復活して子どもたちの学校が休校にならないよう祈るだけしかない。だから、実は一番割食ってるのが中学生かも?

もう真夜中なので寝ます(おやすみなさい、皆さん良い夢を)。

カテゴリー
一般

この時期、「一杯の牛乳を飲みましょう!」と言うけれども。

今年、コロナのストレスからか加齢からか、どうも夜中に目が覚めて、そこから1時間でも2時間でも悶々として寝られず、朝起きても眠くて、体はぐったりしていることがあって、そのため体の消耗が著しいように感じられました。

健康を支える一つの大きな要素は睡眠なのではないかと思います。十分な睡眠が取れないと、元気は出ないし、パフォーマンスは落ちるし、体の劣化、つまり老化も早いような気がします。何一つ良いことはありません。

ということで、よく眠れるために何が必要かということを調べてみると、人間の感情や睡眠に深くかかわるホルモンの一つ、セロトニンが、ノルアドレナリンやドーパミンの働きをコントロールして、自律神経を整えて、ぐっすり眠ることができるようです。ただ、セロトニンは脳内で必須アミノ酸のトリプトファンから作られるけれども、このトリプトファンは体内で作ることができないので、食品から摂取しましょうというロジックがあちこちで披露されています。

その食品の代表格が牛乳で、さかんにトリプトファンがセロトニン(本当はメラトニン)に変わるには15時間かかるので、朝1杯の牛乳を飲みましょうという話が出回っています。

ちなみに、トリプトファンが多く含まれている食品は、
(食品名 : トリプトファン含有量)
– カツオの刺身5切れ(80g):248mg
– マグロの刺身5切れ(80g):216mg
– 牛もも肉薄切り肉4枚(80g):192mg
– 卵1個(50g):90mg
– 木綿豆腐半分(150g):147mg
– 牛乳コップ1杯(200ml):90mg

というデータがあります。なので、牛乳だけではなくて、もっとトリプトファンが多い食品が山ほどあるではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか?まあ、一番毎日摂取しやすいと言えばそうかもしれませんが。

ところが問題はそこではありません。実は、睡眠作用を持つのはセロトニンではなく、セロトニンから作られるメラトニンというホルモンで、つまり、トリプトファン→セロトニン→メラトニンという2ステップが必要です。ところが、セロトニン→メラトニンで働く酵素はフル活動しているので、メラトニンをそれ以上増やすことはできません。つまり、大量にトリプトファンを取っても、メラトニンが一定量以上増えることはなく、牛乳を飲もうが、カツオの刺身を食べようが睡眠が変わることはないのです。実際、朝牛乳を飲む生活を何日か続けてみましたが、確かに夜中に目が覚めてそこでまたすぐ寝ることができたということはありませんでした。

世の中には、民間療法や都市伝説が溢れています。それを信じて体に悪い影響がない限り、実害がなければ看過できますが、体に大きく影響があるものは本当に危険です。いろんな話、誰が言っているのか、どんな裏付けがあるのか、全てを疑うぐらいの感覚でいた方がいいのかもしれません。

参考文献
株式会社オオノ 「栄養だより vol.116」http://www.hikari-pharmacy.co.jp/wp/wp-content/uploads/abcde3d46d21c356791c8b51479e58db.pdf (参照2020-10-16)
三島和夫 「睡眠の都市伝説を斬る」https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141224/429794/?P=1 (参照2020-10-16)

カテゴリー
未分類

こんにちは、サプリメントの企画屋です!

コパル物産は平成元年(1989年)から健康食品の企画をメインにスタートしました。現在はサプリの企画に加えて、オリジナル商品を作ったり、海外からのサプリを輸入してオンラインでも販売しています。

サプリの企画と言ってもピンとこない人も多いかと思いますが、原料、製品、パッケージ、デザイン、ネーミング、マーケティングそれぞれについて熟知していないとお客様のご要望に十分お応えできませんので、結構な知識と経験が求められることが多いのです。

そいういったことを通じて感じたことをこのブログで書いていきたいと思ってます。ただのグチだったりして(笑)。読んでいただいた方の何らかのためになればいいかと思います。不定期でゆるーく書いていきますので、なにとぞご容赦ください。